ご利用案内【総合福祉会館】

施設利用料

総合福祉会館

※平成29年4月1日から使用料を一部改定しています。

施設名 午前 午後 夜間 午前及び午後 午後及び夜間 全日
9時~正午 13時~17時 18時~21時30分 9時~17時 13時~21時30分 9時~21時30分
会議室
【3-1】 【3-2】 【3-3】
各600円 各800円 各700円 各1,400円 各1,500円 各2,100円
冷暖房設備を使用する場合 各+400円(1時間、1室あたり)
和室
【3-1】 【3-2】 【3-3】
各450円 各600円 各550円 各1,050円 各1,150円 各1,600円
冷暖房設備を使用する場合 各+300円(1時間、1室あたり)
創作実習室 各1,000円 各1,400円 各1,200円 各2,400円 各2,600円 各3,600円
冷暖房設備を使用する場合 各+500円(1時間、1室あたり)
わかくさの湯 200円(1人1回につき)

関市託児ルームあゆっこ

1時間当たり児童1人につき 500円(市外に住所のある方は、600円)

※その他、給食・おやつ等は提供しませんので必要に応じてご持参ください。
※乳幼児ミルクの調乳はいたします。

関市ファミリー・サポート・センター事業

1.利用料金の基準は以下のとおりです

曜日 時間帯 依頼会員利用料
(円/時間)
市からの補助額 提供会員受領額
(円/時間)
平日 8時から17時 400円 400円
※ただし、兄弟姉妹を預かる場合は2人目からは1/2
800円
平日 上記以外 500円 400円
※ただし、兄弟姉妹を預かる場合は2人目からは1/2
900円
土曜日・日曜日・祝日 終日 500円 400円
※ただし、兄弟姉妹を預かる場合は2人目からは1/2
900円

2.兄弟姉妹など同一世帯の複数のお子さんを預けるときは、2人目からの利用料金は一人当たりの額の半額とします。

3.お子さんの食事、おやつ、おむつ等は、原則として依頼会員が用意してください。 ただし、提供会員がこれらの費用を負担したときは、その負担した額を依頼会員が提供会員に支払うものとします。

4.援助時間が30分以内のときの利用料金は半額とします。 ただし、最初の1時間までは、それに満たないときも1時間とみなします。

5.援助時間が30分を超え1時間までのときは1時間とみなします。

6.キャンセル料
前日13時以降にキャンセルした場合・・・1時間400円×予約時間
キャンセルの連絡がなかった場合・・・1時間800円(依頼会員支払分+市補助分)×予約時間

利用方法

会議室1~3・和室1~3・創作活動室

受付時間
9時~21時30分
申込の流れ ①各施設の空き状況をご確認ください
(空き状況の確認方法)
・「関市公共施設案内」の閲覧/関市公共施設案内はこちら(別ウィンドウで開きます)
・それぞれの問合せ先へお電話
②各窓口へ直接お越し頂き、申請してください
受付期間  使用日の3カ月前の1日から7日前まで
使用料の支払い  利用後に窓口へお支払いください(冷暖房料は実績に応じて使用時のお支払いとなります)
利用期間の上限 連続して3日間以内(但し、展示場として使用するときは7日間以内)
その他特記事項 <減免に関すること>
特定の条件に該当する場合、使用料を減免することができます。
<使用許可の変更または取消>
使用許可に関する事項を変更または取消しする場合は、すみやかに使用許可証を添えて使用変更(取消)申請書を提出してください。
<届出>
・使用内容により関係官公署へ必要な届出をしてください。
関警察署)関市下有知106番地8 電話0575-24-0110
関消防署)関市西欠ノ下5 電話0575-22-3171

使用上の注意事項

使用の制限

次の場合、使用の許可はできません。既に許可している場合でも使用許可の取り消しや使用の中止を命じることがあります。

・業として映画、演劇、演芸、音楽または見せ物を多人数に見せたり聞かせるための興行に使用するとき。
・社会教育法第23条の規定に触れることになると認めるとき
・公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
・使用者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会勢力であるとき。
・施設または附属設備等を損傷するおそれがあると認めるとき。
・施設の管理上支障があるとき。
・関市公民館条例またはこれに基づく施行規則に違反したとき。
・使用許可の条件に違反したとき。
・偽りその他不正な行為により使用許可を受けたことが明らかになったとき。

遵守事項

・施設または設備等を、損傷または破損するおそれのある行為をしないでください。
・他人に危害または迷惑を及ぼす行為をしないでください。
・許可を受けないで物品を陳列若しくは販売したり、広告物等を配布しないでください。
・使用を許可されていない施設や附属設備を使用しないでください。
・所定の場所以外で飲食、喫煙はしないでください。

使用上の注意事項(使用当日)

・使用者は、必ず使用許可証を持参し職員の指示に従ってください。
・許可を受けた目的以外に施設を使用したり、施設の使用権利を他人に譲渡、転貸はできません。
・所定の収容人員を超えて入場させないでください。
・会場の準備、整理等は職員の指示により使用者側で行なってください。
・使用終了後は、速やかに施設、附属設備等を元の状態にもどし、職員の点検を受けてください。
・施設、附属設備等を破損または滅失したときは、その損害を賠償していただきます。
・使用に伴い発生したごみ等の処理は使用者の責任においてお持ち帰りください。
・忘れ物は、使用者の責任において処理してください。
・火災、停電、盗難その他の事故により、使用者、参加者等に被害が生じた場合、当館に重大な過失がない限りその責任は負いかねます。

老人福祉センター

受付時間
9時~17時
利用の流れ  総合福祉会館4Fにお越しください
利用できる方 関市に住所を有する満60歳以上の方
利用料の支払い 利用後、受付にてお支払い頂きます。

託児ルーム「あゆっこ」

利用できる方 生後6ヶ月から小学校就学前の児童。※市外の方も利用できます。
利用可能日  火曜日から日曜日(平日の月曜日・年末年始はお休みです。)
利用可能時間  7時から21時まで。※1人の児童が1日に利用できる時間は6時間まで
利用の流れ 電話で空き状況を確認し、予約します。
※予約は利用日の前日17時までにお願いいたします。
火曜日のご利用の場合は月曜日が休館の場合は日曜日17時までにお願いいたします
TEL : 0575-25-0655
利用料の支払い 前払いです。お釣りの無いように保育料金を受付時にお支払いください。

託児ルームあゆっこ利用上の注意事項

■利用日当日

・検温をしてからお越しください。熱が37.5度以上あるお子さんはお預かりできません。
・乳児のお子さんは、授乳を済ませてからお越しください。
・お子さんの日頃の様子(癖など)を保育士に伝えてください。
・受付で「関市一時託児事業利用申込書」に必要事項を記入してから、お子さんを預けてください。
※感染拡大防止のため、感染症(インフルエンザ・ウィルス性胃腸炎など)や伝染病(水ぼうそう、おたふくかぜなど)に感染している可能性がある場合や、兄弟姉妹で感染されている場合も、お預かりできません。

■持ち物

・印鑑(利用申込書に必要です。)
・保護者の身分証明書
・昼食・おやつ・飲み物
・着替え・タオル・おむつ・汚れ物用ビニール袋(2~3枚)・コップ等
・乳児のお子さんは、哺乳瓶・ミルク・お尻ふき・よだれかけ等もご持参ください。
※持ち物にはすべてお名前を記入してください。

■お迎え

・お迎えは、原則として受付された方がお越しください。 (身分証明書を確認させていただく場合がございます。)
・託児ルームでのお子さんの様子をお伝えします。

関市ファミリー・サポート・センター

(会員になる為には)

・依頼会員:関市在住の、概ね生後6か月から小学6年生までのお子さんの保護者の方が会員になれます
「保育園・幼稚園等への送迎ができない」「休日出勤・残業の時、子どもをどうしよう」そんな方はご利用ください。       
入会申し込み書に記入し、会員登録の手続きをしていただきます。入会金はいりません。

・提供会員:市内在住であれば資格・性別・年齢は問いません。「子どもが好き」「子育ての経験を活かしたい」そんな方が入会して頂いています。       
入会に関しては直接わかくさ児童センターへお尋ねください。

わかくさ児童センター

受付時間
9時~17時
利用の流れ  事前予約はできません。現地までお越しください。
利用できる方 保護者同伴の乳幼児・小学生
利用料の支払い 無料

ページトップへ戻る

Copyright(c)わかくさ・プラザ.All rightsreserved.